Archive for 2月, 2010


参加者:9名

場所:NBS 9F 小教室1


1.NBS桜門会メール開設について

(1)NBS桜門会メールについての作業進捗報告

・メールアドレスは修了生全員分登録済み

・メールアドレス配布後、PASSワード設定を各会員に行ってもらう

⇒案内については別途実施する。

・転送設定の方法については、幹事会より各会員に説明資料を配布する。

⇒別途、説明資料作成の実施予定。

(2)修了生からの入会に関する問い合わせについて

・NBS桜門会HPに「ご入会の流れ」ページを作成することとする。

⇒入会申し込み方法やお問合せ方法などを記載。

⇒申し込みは基本的にHPからとする。

⇒入会手続き完了後、メールアドレス等の配布を行う。


2.NBS桜門会メールに関する本日の作業内容報告

以下の内容について本日、作業を実施した。

(1)「ご入会の流れ」ページの作成

(2)NBS桜門会メールに関する設定案内作成

(3)在校生分のメールアドレス/元データ作成


この度、NBS桜門会では生涯にわたって会員様が利用できるメールアドレスとして「NBS桜門会メール」を

2010年2月14日にリリースいたしました。


本「NBS桜門会メール」は、NBS桜門会同窓会HPよりアクセスしログインするができます。

各会員様が個々に転送設定を行うことができ、会員同士の連絡・コミュニケーションを図ることを目的として

開設いたしました。


これまでNBS桜門会では、会員様同士の交流を円滑に図るためにHPやSNSを開設してきました。

しかし、なかなか思うように活用することができずにこれまで経過してきました。

そこで、今回さまざまな会員様からのヒアリングを行ったところ、「生涯にわたって利用できるメールアドレスや

アドレス帳が欲しい」「昔、NBSで利用していたGraceMailのようなものがまた使いたい」というご要望を多々

いただきました。

そこで今回、GraceMailと同等以上の機能を搭載した「NBS桜門会メール」を開設し、リリースする運びとなりました。

以下、「NBS桜門会メール」についてご紹介いたします。


■名称

NBS桜門会メール

※愛称は現在、検討中です。


■メールアドレスについて

メールアドレスは、在学中のGraceMailアカウント名に@nbs-oumonkai.comとなります。

※[コース名称]+[学籍番号]+@nbs-oumonkai.com

ただし、18期以降の方はアカウント名がNBSネットワークのIDと同じになります。


■提供機能

・メール機能:G-mailと同じ機能です

・転送設定:日常ご利用されているメールアドレスへ転送設定を行えます。

・メールアドレス共有:NBS桜門会会員すべてのメールアドレスを共有することが出来ます。


■ご活用例/シーン

・同期や同じコース修了生への連絡用

・OB/OGとのコネクションパス探し

・同窓会からの連絡確認

・その他、生涯にわたったNBS同窓生との交流


■お問合せ先/担当者

・ご質問等がございましたら、本HPのお問合せフォームより送信ください。


以上。